第5回 インタラ会 資料

インタラ会とは?

・こちらを参照
ikeryou.hatenablog.com

第5回のテーマ「スクロール連動」

・サンプルファイルはこちら
github.com

・0~1のスクロール進捗率を計算して、それを使ってオブジェクトを動かしていく
・スクロールしたときの気持ち良さがキモ

// ステージサイズ
var sw = window.innerWidth;
var sh = window.innerHeight;

// スクロール位置
var scroll = $(window).scrollTop();

// スクロール進捗率 0 ~ 1
// このスクロール進捗率を使ってオブジェクトを動かしていく
var scrollP = scroll / ($(document).height() - sh);

サンプル1 スクロールでオブジェクトの位置がFIX

See the Pen intr5 sample1 by ikeryou (@ikeryou) on CodePen.

サンプル2 スクロールするとオブジェクトの色が変わる

See the Pen intr5 sample2 by ikeryou (@ikeryou) on CodePen.

サンプル3 スクロールするとテキストがFIX

See the Pen intr5 sample3 by ikeryou (@ikeryou) on CodePen.

サンプル4 スクロールするとバラバラな動きをしながらテキストがFIX

See the Pen intr5 sample4 by ikeryou (@ikeryou) on CodePen.

【仕事】BLUES DESIGN

www.blues-d.co.jp

愛知県のプロダクトデザイン事務所BLUES DESIGNのWebサイトがリニューアルされました。
僕はPC版のフロント実装を担当しております。

サイトのデザインに合うような高級感、重厚感を意識したモーションを実装しました。
背景のパーティクルや長押しでのメニュー、各ページごとのスペシャルコンテンツなどWebGLを使い、より表現力の高い実装を目指しました。ぜひご覧ください。

第4回 インタラ会 資料

インタラ会とは?

・こちらを参照
ikeryou.hatenablog.com

第4回のテーマ「寄り道する動き」

・サンプルファイルはこちら
github.com

・途中までは地点Aを目指して地点Bへ進む動き

// 目標地点A
tgA = {x:100, y:100};

// 目標地点B
tgB = {x:200, y:200};

// 現在値
now = {x:0. y:0};

// 最終目標の地点Bまでの進捗率
rate = 0;

// 毎フレーム実行
function update() {

  // rateが1に近くにつれ、tgBに近く
  rate += 0.01;
  now.x = (tgA.x * (1 - rate)) + (tgB.x * rate);
  now.y = (tgA.y * (1 - rate)) + (tgB.y * rate);

  // rateが1より大きくならないような処理が必要
  if(rate >= 1) {
    rate = 1;
  }

}

・目的地に行く動きが物足りない時のアクセントとしてよく使用する

サンプル1 画面中央に寄り道しながらランダムな目標地点へ移動

See the Pen intr4 sample1 by ikeryou (@ikeryou) on CodePen.

サンプル2 複数のオブジェクトが寄り道しながら画面外へ行く動き

See the Pen intr4 sample2 by ikeryou (@ikeryou) on CodePen.

サンプル3 マウス位置へ寄り道しながら現れては消えて行く動き

See the Pen intr4 sample3 by ikeryou (@ikeryou) on CodePen.

サンプル4 linear-gradient使う

See the Pen intr4 sample4 by ikeryou (@ikeryou) on CodePen.

【仕事】ESTYLE,Inc.

estyle-inc.jp
エスタイルのコーポレートサイトがリニューアルされました。
僕はTOPページのキービジュアルのWebGL実装を担当しております。

・好奇心が爆発してる
・躍動感のあるアニメーション
・好奇心で溢れかえる様
・一度して同じ形にならないインタラクティブビジュアル

"好奇心"というテーマで、これらのことを意識しながら実装しました。
ぜひPCとスマホの両端末でご覧下さい。